tanigi
furisode
振袖マナー 挨拶編〔丹後・きもの処たにぎ〕

こんにちは!きもの処たにぎです。 以前にこちらで振袖のマナーとして、正しい歩き方をご紹介しました!! 歩き方も重要ですが、そのほかに重要なことといえば、挨拶ですね。 手の上げ方 タクシーを止める、電話をかける、電車のつ り革を掴むなど様々なシーンで手をあげることがあります。振袖を着ている際に、手を上げてしまうと着物の脇が緩み、着崩れしてしまいます。また、無造作に手を上げると腕が見えてしまい、あまり美しくありません。着崩れせず、綺麗な立ち振舞いのためには、空いている側の手を袖口に添えるようにしましょう。また、こちらはものを持ち上げる際も同様です。 お辞儀の仕方 人生で一度きりの成人式。様々な人と会い、お辞儀をする機会が多くあります。美しくお辞儀をすることで、良い印象を与えます。まず、お腹に力を入れ、背筋を伸ばします。両手を前で合わせ、上半身ごと腰を下ります。この際に、あご引き、目線を下げるととても綺麗な所作になります。そして、少し静止してから、ゆっくり体をあげましょう。 ※お辞儀の際の注意点 頭だけでお辞儀をせず、上半身全体を前に倒しましょう。 だらしない印象になってしまいます。 浅すぎるとNG → 角度が浅すぎると会釈になってしまいます。敬意を表すためにも、30〜45度でしっかりとお辞儀をしましょう。 早すぎるとNG → お辞儀をする際には、3秒ほど一番深いところでキープしましょう。 いかがでしたか?細かいポイントですが、 押さえておくととても綺麗な立ち振る舞いができます。 ぜひ、振袖マナーを守り、素敵な1日にしてください! 一生に一度の大切な成人式、素敵なお振袖や小物で着飾りましょう。 成人式はきもの処たにぎにおまかせください! 振袖プランも充実しております。是非ご相談くださいませ。 きもの処たにぎは、福知山市、丹波市、朝来市、与謝野町、宮津市、網野町、峰山町、豊岡市、綾部市、舞鶴市、船井郡で成人式のお手伝いをさせて頂いております。…

振袖紹介 赤系振袖〔福知山・きもの処たにぎ〕

こんにちは!きもの処たにぎです。 振袖を見た際の第一印象ってとても大切ですよね!第一印象で特に目立つポイントとなるのは、振袖のカラーだと思います。 みなさん何かお気に入りのカラーはございますか? 振袖といえば、赤を思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 赤色の振袖は、定番のカラーでとても人気があります。今回は、私たちがコーディネートした赤色の振袖をご紹介します。   一つ目はこちらの振袖です。 こちらは、赤色に黒の小物でシックな印象です。ゴールドをアクセントとしているため、さらに大人っぽく落ち着いた女性を演出していてとても素敵です。   続いては、こちらの振袖です。 こちらは、振袖の定番「古典柄」を用いた赤色の振袖です。たくさんのお花に、松や御所車など豪華なデザインになっています。また、赤色をメインに白やゴールドなどの明るい色が入ってい明るい印象を与え、晴れ舞台にぴったりです。   最後のデザインはこちらです。 こちらは赤色に黒とゴールドの色が入った振袖です。文様が様々なところに散りばめられ、クールな印象です。 いかがでしたか?定番の赤色のカラーですが、デザインが異なると大きく印象が変化します。   一生に一度の大切な成人式、素敵なお振袖や小物で着飾りましょう。 成人式はきもの処たにぎにおまかせください!振袖プランも充実しております。是非ご相談くださいませ。   きもの処たにぎは、福知山市、丹波市、朝来市、与謝野町、宮津市、網野町、峰山町、豊岡市、綾部市、舞鶴市、船井郡で成人式のお手伝いをさせて頂いております。…

振袖の柄-古典柄- 〔福知山・きもの処たにぎ〕

こんにちは!きもの処たにぎです。 今回はこちらに引き続き、振袖の柄と意味をご紹介します! 前回はお花の柄と意味を紹介しましたが、今回は、日本の伝統的な「古典柄」についてご紹介します。   人気な「古典柄」とは? 振袖に人気な柄の種類は、「古典柄」です。古典柄とは、日本独特のモチーフを使った柄や吉祥文様を用いた柄などのことを指します。古典柄は王道のデザインとして長年人気があります。そのため、長く着用していただくことが可能です。上品で煌びやかな印象を与えるため、成人式にはピッタリです!   ・御所車 御所車は、平安貴族が用いた牛車を文様化したものです。古典的で典雅な印象を与えます。また、御所車に花を乗せた「花車」という柄があります。花がたくさん乗っていることから、「幸せを運ぶ」という意味を持ちます。   ・手毬 本来、子どもの女の子の玩具でした。そのため、子供や女性の振袖や帯に描かれることが多いです。明るい色味と丸みのある形でとても可愛らしい印象を与えます。その形から「何事も丸くおさまりますように」という意味を持ちます。 ・松竹梅 お正月によく見かける松竹梅。寒さに耐える強さから縁起が良いとされています。縁起の良さや四季の美しさを振袖の柄として感じることができます! 梅は寒さの中でほかに先駆けて香り高い花を咲かせることから「女性の強さ」を象徴しています。 竹はしなやかで強く、風情の美しいことからよく描かれます。まっすぐに育つことから、「成長」を意味します。 松は常緑樹で緑が変わらないことや樹齢の長さから「幸福」や「繁栄」を意味します。   ・鶴 鶴は、長生きの象徴とされる鳥です。そのことから、「生命力の豊かさ」「長寿」という意味を持ちます。…

振袖の歴史

こんにちは!きもの処たにぎです。 人生で一度は体験する成人式。なぜ成人式に振袖を着るのでしょうか。 そして、いつから振袖を着るようになったのでしょうか。 このような歴史的な背景を知っていると、振袖を着るのがもっと楽しくなります! ということで、今回は振袖の歴史についてご紹介します! 振袖はいつからあった?どのような変化をしてきた? 〜室町時代〜 振袖は、室町時代からありました。本来、子どもが体温を逃がすために脇を大きく開け、袖も短かったそうです。 〜江戸時代〜 その後、江戸時代には若い女性が袖の長い振袖を着るようになります。袖が長くなった理由は、舞台上で美しく見えるからです。また、女性から感情を表現することがタブーだったため袖を振ることで、感情を表すようになります。結婚した女性は袖を振る必要がないため、袖の短い留袖を着用するようになります。留袖は、結婚していることがステータスの時代に既婚をアピールするものでした。そして、未婚女性が着る袖の長いきものを指すようになりました。 〜明治時代〜現在〜 そして、明治時代には洋服が取り入れられました。袖が長く生活が送りにくいため、着る頻度が減っていきます。それに伴い、振袖は「晴れ着」として特別なものになっていきます。 なぜ成人式に振袖を着るの? このような歴史的背景から、未婚女性のお祝いをする時に着るものに変化していきました。しかし、なぜ成人式に振袖を着るのでしょうか?それは、通過儀礼としてふさわしいからです。日本は古くから通過儀礼が存在していました。例えば、「元服」の儀式などです。髪型や洋服を変化させることで、自らの姿を変え自覚を促すという意味があります。そんな式にふさわしい衣装が、未婚女性の第一礼装である振袖なのです。 いつから成人式で振袖を着るようになった? このように定着していった振袖ですが、いつから成人式で振袖を着るようになったのでしょうか。それは、1948年〜1990年にかけてです。成人式は、太平洋戦争の後若者を元気付けようとして行われた「青年祭」に由来します。それが人気となり、1948年1月15日に「成人の日」が制定され行われるようになりました。そのころは、実は洋服で成人式に出席する人もいたそうです。その後、昭和時代の経済成長と共に、成人式で振袖を着るのが当たり前とされていきました。 いかがでしたか? 歴史や社会の流れで様々な変化を辿り、現在、私たちが振袖を着用することがわかりました。 成人式・振袖の歴史も様々で大変興味深いですね! 一生に一度の大切な成人式、素敵なお振袖や小物で着飾りましょう。…

振袖マナー 歩き方編

こんにちは!きもの処たにぎです。 みなさん、成人式に向けての準備はバッチリですか?振袖や小物など様々な準備をしていると思います。しかし、せっかく可愛らしい振袖を着ていても仕草や動き方が間違っていると残念な印象になってしまいます、、そこで今回のテーマは、振袖を身につけた際の正しい歩き方です!正しい振袖マナーを身につけ、当日に備えましょう! 1.はじめに 振袖のマナーとはなんでしょうか?それは、振袖を着用している際に、美しく見えるように立ち振る舞うことです。洋服とは違うため、裾や袂の扱いや帯に気を配りましょう。立ち振る舞いが美しく見え、汚れ防止につながります。 2.振袖着用時の正しい歩き方 振袖着用時は、背筋を伸ばし、自分の足ぐらいの小さな歩幅で歩きましょう。帯が背中で結ばれているため、前かがみになりがちですがしっかりと背筋を伸ばすことで美しく見えます。また、着崩れが少なくなります。意識をしなくても、自然に足の形がやや内股を向き、女性らしい歩き方になります。足をひきずることや大きな歩幅で歩くことは控えましょう。 いかがでしたか?振袖を着た際の正しい歩き方でした!歩く姿が綺麗だと振袖や小物、ヘアメイクが映えてとてもいいですね!ぜひ、以上のことに意識してみて下さい! 一生に一度の大切な成人式、素敵なお振袖や小物で着飾りましょう。 成人式はきもの処たにぎにおまかせください!振袖プランも充実しております。是非ご相談くださいませ。 きもの処たにぎは、福知山市、丹波市、朝来市、与謝野町、宮津市、網野町、峰山町、豊岡市、綾部市、舞鶴市、船井郡で成人式のお手伝いをさせて頂いております。 皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

小坂菜緒新作振袖

こんにちは!きもの処たにぎです。 今回は、アイドルグループの日向坂46に所属している小坂菜緒さんが着用している振袖をご紹介します! 小坂菜緒さんは、11種類の振袖を着用しています。その中から、一つ紹介致します! オレンジ色の振袖。振袖では珍しいオレンジ色。幼く見えてしまいそうですが、豪華な花柄や赤い小物で大人可愛く仕上がっています! また、全体がオレンジや赤などの暖色でまとまっているため、明るく若々しい印象ですね!オレンジは、お顔映りがよくなり、周囲との差がつきそうです。 いかがでしたか?デザインや色がとても素敵ですね。お花柄が豪華なものは、晴れ舞台の成人式にはピッタリです! 一生に一度の大切な成人式、素敵なお振袖や小物で着飾りましょう。 成人式はきもの処たにぎにおまかせください!振袖プランも充実しております。是非ご相談くださいませ。詳細が気になる方は、たにぎまでお問い合わせください! きもの処たにぎは、福知山市、丹波市、朝来市、与謝野町、宮津市、網野町、峰山町、豊岡市、綾部市、舞鶴市、船井郡で成人式のお手伝いをさせて頂いております。 皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

振袖の柄 -花柄の意味-

こんにちは!きもの処たにぎです。 成人式で着用する振袖の決め手になるのは一体何でしょうか。やはり、「柄」は重要ですね。特に、花柄はとても人気があり、視野に入れるのではないでしょうか。しかし、振袖のデザインとして用いられるお花には多くの種類があります。そのため、選ぶときに困ってしまうなんてことも、、、こんな失敗を避けるためには、それぞれのお花に込められた意味を知っておきましょう!意味を知っておくと、振袖を選びやすくなります。 1.花柄-桜 国花として、日本人から親しまれている桜の花。春に咲くお花なので、おめでたい・喜ばしい印象を与えます。明るく輝かしい未来を象徴するため、「豊かさ」「繁栄」を意味します。可愛らしい見た目なので、とても人気の柄です! 2.花柄-梅 梅の花は、早春の2月から3月にかけて咲くお花です。冬を越え、春に他の花より早く姿を見せることから、美しい・力強い印象を与えます。逆境に耐え花を咲かせることから、「忍耐」や「忠実」を意味します。 3.花柄-牡丹 「花の王様」と呼ばれ、親しまれている牡丹の花。大輪で美しいことから、「風格」「高貴」「富貴」を意味します。豪華で気高い印象を与えることから、振袖にピッタリです。 4.花柄-椿 日本原産で日本を代表する花の一つである椿。樹齢が長く一年中葉を落とさないことから、生命力の高い縁起の良い花とされています。また、花に香りがなく慎ましいことから「控えめな優しさ」「控えめな素晴らしさ」「控えめな美」を意味します。振袖の柄としては、古風の中に近未来を感じさせるレトロモダンな印象を与えます。個性的でとても素敵です! 5.まとめ いかがでしたでしょうか?それぞれのお花がとても素敵な意味を持っています。ぜひ、お気に入りのお花を見つけ、振袖を選ぶときの参考にしてみて下さい!また、ご自身の好みやなりたい印象などで振袖の柄を決めると選ぶ振袖の幅が広くなり、良いですね! 一生に一度の大切な成人式、素敵なお振袖や小物で着飾りましょう。 成人式はきもの処たにぎにおまかせください!振袖プランも充実しております。是非ご相談くださいませ。 きもの処たにぎは、福知山市、丹波市、朝来市、与謝野町、宮津市、網野町、峰山町、豊岡市、綾部市、舞鶴市、船井郡で成人式のお手伝いをさせて頂いております。 皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

振袖を着るときに必要なアイテム

こんにちは!きもの処たにぎです。 成人式に参加する際、皆さん様々な準備をされると思います。 特に、身なりを整えるための着付けやヘアメイクには多くの時間がかかりますね。 しかし、着付けの際には多くのアイテムが必要になります。忘れずに準備をするために、今回は振袖を着るときに必要なものをご紹介します! 1.振袖 振袖は、未婚女性が着る第一礼装です。披露宴や成人式・卒業式など幅広い場所で着用されます。振袖は袖の長さによって小振袖、中振袖、本振袖のように種類が分かれています。また、年齢を問わず何回でも着用できます。デザインは、花や鳥などの古典的な模様から洋花が大きく描かれたモダンな模様のものまであります。 2.帯 振袖にふさわしい帯は「袋帯」「丸帯」の二種類です。 袋帯は、表に柄があり裏は無地の帯です。丸帯は、表と裏のどちらも柄があり豪華な帯です。また、最も格式の高い帯です。 3.足袋 足袋は靴下のようなものです。草履の形に合わせ、親指と他の指を通すために二つに分かれています。足のサイズに合っているものを使用すると快適に過ごすこと が出来ます。 4肌襦袢・着物スリップ 振袖を着用する際に肌着として着用します。汗や肌の汚れを取る役割を果たします。上下で分かれているものや裾よけの役割を果たすワンピース型があります。 5タオル タオルは振袖を着用する際にまっすぐで綺麗な体型にするために使用します。人によって必要なタオルの数が違うので、複数枚あると便利です。 6長襦袢 半襦袢・着物スリップの上に着用する長袖です。振袖の裏側を汚れから守り、保温するために着用します。 7襟芯 長襦袢の袖に通し、襟の形が崩れないようにします。…

振袖の流行はある?

着物のに流行遅れはありません! 数年前のお姉さまの振袖や数十年前のお母さま・おばあさまの振袖を着られる方も多くいらっしゃいます。

振袖の保管ってどうするの?

ご着用の後は、その都度当店へお持ち頂くことをお勧めしています。 着物が畳めなくても、桐タンスがなくても大丈夫です! 専門店ですので、しっかりフォローさせて頂きます。

成人式の記念写真はいつ撮る?

成人式当日ではなく、前撮りという形でされる方が多いです。 当店で、撮影会を定期的に行っています。 (成人式前年の3月・5月・9月など)


ピンク系
オレンジ
黄・茶系

紺系

緑系

白系

黒系
古典
レトロ
⼯芸染織
フェミニン
クールビューティー

お問い合わせ

    福知山店

    〒620-0051
    京都府福知山市昭和新町69-83

    丹後店

    〒629-2411
    京都府与謝郡与謝野町字明石1822