古典柄の振袖のご紹介〔舞鶴・きもの処たにぎ〕

こんにちは!きもの処たにぎです。

今回は、例年人気がある古典柄の振袖をご紹介します。成人式といえば、人生に一度の大切な日ですね。華やかさと明るさを兼ね備えた古典柄の振袖は成人式にぴったりです!なぜなら、古典柄にはそれぞれの柄におめでたい意味が込められているからです。古典柄や文様の意味の説明は以前にご紹介しているので、そちらをご覧になってください!ということで、今回は古典柄の振袖を3つご紹介します。

1つ目は、こちらです。

紫に小さなお花が描かれた振袖。主に桜の柄になっています。ピンク・紫・白・赤など様々な色が使用されていて華やかな印象です。また、桜の花は「豊かさ」「繁栄」を意味するため、成人式にぴったりですね。

続いては、こちらです。

黒地に赤のお花が散りばめられた振袖。菊・桜・梅などのお花がいっぱいで綺麗です。また、手毬や小槌が描かれていて、さらにおめでたい印象になっていますね。古典柄ならではの伝統的な文様がとても素敵なお振袖です。

赤色とゴールドの華やかな振袖。黒が入っているため、上品な落ち着きを演出しています。また、たくさんの柄が使われています。桜、梅、松、絵巻物、おしどりなどですね。それぞれに意味を持つので、ぜひチェックしてみてくださいね!

いかがでしたか?古典柄の振袖を3つご紹介しました。古典柄には、多くの種類の文様があります。また、文様によって意味が変わるので、柄の意味で振袖を選ぶことが可能です!柄に込められた意味で振袖を選ぶのは、とても素敵ですね!ぜひ、検討してみてください!

一生に一度の大切な成人式、素敵なお振袖や小物で着飾りましょう。

成人式はきもの処たにぎにおまかせください!振袖プランも充実しております。是非ご相談くださいませ。

きもの処たにぎは、福知山市、丹波市、朝来市、与謝野町、宮津市、網野町、峰山町、豊岡市、綾部市、舞鶴市、船井郡で成人式のお手伝いをさせて頂いております。

 皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!