成人式に向けての自分磨き!<スキンケア編>

こんにちは!きもの処たにぎです。SNSやニュースなどで成人式に参加する振袖姿の写真や動画がアップされているのを見ると「成人式までに可愛くなりたい!」「成人式は写真を撮るから綺麗な自分で写りたい!」などと思いませんか?今回から数回に分けて、成人式までに可愛くなりたい!と思う方に向けて自分磨きの方法を紹介していきます!今回はスキンケア編です。

写真を撮るときに一番写るのは、やっぱりお顔ですね。お顔の雰囲気を左右するのは、肌の綺麗さですよね。肌が綺麗でトーンが明るいとお顔全体が明るく、清潔なイメージになります。綺麗な肌を目指して自分磨きをしてみませんか?

スキンケアの基本手順はこちらです。

朝:洗顔→化粧水→乳液、クリーム

夜:クレンジング→洗顔→化粧水→乳液→クリーム

〜朝のスキンケア〜

・洗顔

朝は夜に行ったスキンケアで保湿されているから水洗顔でも大丈夫!と思われている方もいらっしゃるでしょうか。実は寝ている間に皮脂が分泌されています。真夏は寝ている間に全身からコップ一杯のお水と同じ量の汗が出ていると言われているくらい、就寝中は汗をかきます。また、一般的に10代後半から20代前半までは皮脂の分泌が多いといわれています。そのため、朝も洗顔料でお顔をしっかり洗いましょう。

洗顔のときの注意点

1.泡を立てて泡で洗う

しっかりと泡を立てて洗顔しましょう。肌はとてもデリケートなので、摩擦に弱いです。そのため、泡で洗うことで摩擦を防ぎながら優しく洗うことができます。

2.しっかりと洗い流す

フェイスラインや髪の生え際などの洗い残しに気をつけましょう。洗い残しがあると洗顔の成分が毛穴に詰まってしまい、ニキビや毛穴詰まりの原因になってしまいます。しっかりと洗い流すことを意識してみてください!

3.優しくふき取る

洗顔後の肌は余分な皮脂や汚れも取れ、敏感になっています。摩擦にとても弱いため、こすらず優しく水滴を拭き取りましょう

4.お湯の温度はぬるめ(32〜38度)だと良い

お風呂に入るときの温度(40〜43度)だと洗顔するには熱いと言われています。余分な皮脂まで取ってしまい、肌の働きが正常に行われません。そのため、お顔に優しいぬるめの温度で洗顔することをお勧めします!

・化粧水

洗顔をした後、乾燥する前に化粧水を塗ります。洗顔後の肌に水分を与えることで潤います。肌の内側に水分を与えることでこの後に塗るものの浸透を促進させます。また、キメを整え、調子のいいお肌にしてくれます。

・乳液、クリーム

化粧水の後に乳液やクリームを塗ることで水分の蒸発を防ぎます。そして、肌に保湿成分をとどめてくれる効果があります。乾燥から肌を守るので、十分な量を塗ってください!

〜夜のスキンケア〜

・クレンジング

メイクや古い角質を落としてくれるクレンジングを行います。お化粧をした日は必ず行いましょう。そうすることで、毛穴のつまりがなくなり清潔なお肌を保つことができます。オイルやミルク・ジェル・バームなど様々なタイプがあります。使い分けることで、クレンジング効果がより高まります。

・洗顔

朝と同様にしっかりと泡を立てて優しく洗います。クレンジングで落とすことができなかった汚れ・皮脂を落としてくれるので、夜もしっかり洗顔を行なってください!

・化粧水

洗顔後の肌に水分を与えます。夜は保湿をしっかりして寝ると、肌の弾力が上がりモチモチとした肌になります。肌に浸透しているのを感じながら丁寧に保湿をしましょう。

・乳液・クリーム

油分の多い乳液やクリームを塗ることで肌の表面を守りましょう。寝る前なのでたっぷりとつけて保湿をしましょう。

いかがでしたか?今回は成人式に向けて行う自分磨き<スキンケア編>を紹介しました!毎日コツコツと行うことで成果が見えてくるものなので、余裕を持って成人式に向けて準備していきましょう!また、人によって肌質が違うため、自分に合ったスキンケアの商品などを模索しながら続けていくととても良いと思います!

一生に一度の大切な成人式、素敵なお振袖や小物で着飾りましょう。

成人式はきもの処たにぎにおまかせください!振袖プランも充実しております。是非ご相談くださいませ。

きもの処たにぎは、福知山市、丹波市、朝来市、与謝野町、宮津市、網野町、峰山町、豊岡市、綾部市、舞鶴市、船井郡で成人式のお手伝いをさせて頂いております。

 皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!