振袖の中ってなに着る?(丹波市・きもの処たにぎ)

こんにちは!きもの処たにぎです。

呉服屋さんで振袖を試着する際には、ご自身の服の上から着ることが多いと思います。

そして、振袖を選ぶときや選ぶ場所は暖かく快適な場所・時期なことが多いですね。

成人式当日は、真冬なのでとても寒いです。そのため、下着に工夫が必要ですね。

また、綺麗な着姿のためには、下着に気を遣う必要があります!

みなさま、振袖の中に何を着るか知っていますか?意外と知らない振袖の中に着るものをご紹介いたします!

まず、振袖の下に着るものを選ぶ際には、二つのポイントがあります!

1.振袖を着たときに形がわからないものを選ぶ

振袖を着た際に、下着の形が見えてしまうとせっかくの振袖姿が台無しになってしまいます。

そのため、振袖を着たときに形がわからないものを選びましょう!

ショーツは、丈が少し長めで形が出にくいボクサータイプや、外に形が出ないシームレスタイプ・Tバックがオススメです!!

また、バストサイズが目立たないものを選ぶ方が良いので、和装ブラを着用する方もいらっしゃいます!

まずは調べてみるととてもいいでしょう。

普段着ているもので問題なければ、下に着ていただいても問題ないです!

ガードルを選ばれる方もいらっしゃいます。シェイプアップ効果があり、細く見えるためです♪

2.寒さ対策

成人式の日は、とても寒いです。外にいる時間が長いと、とても冷えるので温かい格好をして出かけたいですよね。そのためには、下着の仕込みがとても大切です。保温してくれる下着を選ぶ際にはいくつか注意点があります。

・襟元から下着が見えないように注意!

襟元から下着が見えてしまうと、だらしない印象になってしまうのでしっかりと胸元が大きく空いた下着を選びましょう。襟元は想像しているよりも開いていることがあるので、慎重に選びましょう!

・袖口からインナーが見えないように5~7部丈のインナーを選ぼう!

振袖の袖口は大きく開くことがありますね。また、振袖の脇の大きな穴、身八つ口からインナーが見えることも。見えないように、長袖ではなく、5~7部丈のインナーを選ぶことをオススメします!

・足元からインナーが見えないように3~5部丈のレギンスを選ぼう!

振袖は正面で布が重なっていますね。小さな歩幅で歩くため、足はほとんど見えません。しかし、ふとした瞬間にちらっと足元が見えることがあります。そのときにタイツやレギンスが見えてしまいます。そのため、3~5部丈のレギンスを選ぶことをオススメしております!

一生に一度の大切な成人式、素敵なお振袖や小物で着飾りましょう!

成人式はきもの処たにぎにおまかせください!振袖プランも充実しております。是非ご相談くださいませ。

きもの処たにぎは、福知山市、丹波市、朝来市、与謝野町、宮津市、網野町、峰山町、豊岡市、綾部市、舞鶴市、船井郡で成人式のお手伝いをさせて頂いております。

 皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

ご来店ご予約・お問い合わせはこちらから!

きもの処たにぎのホームページはこちらから!

現在、きもの処たにぎでは、春休み振袖無料ご相談会を行なっております!!

ご成約特典・ご来場特典・事前ご予約特典など、さまざまな特典もご用意しております。

ぜひ、この機会にお越しください!!

詳しくはこちらから!!