振袖の和装小物について〔丹波・きもの処たにぎ〕

こんにちは!きもの処たにぎです。

振袖を決める際に重要になるのは、小物ですね。小物は様々な種類や色があり、選ぶのが大変です。また、合わせ方によって、大きく異なる印象になるため慎重に選ぶ必要がありますね。ということで、今回は振袖をコーディネートする際に大切な小物についてご紹介します!!

帯締め

帯の上、中心に最後に占める紐です。帯を崩れにくくする役割を持ちます。また、帯を結ぶ目的のほかに装飾的な役割を持ち、着物や帯との色や材質の調和が必要です。お花の形をしたものや組紐になっているものなど様々な形があります。

帯揚げ

帯の上部から見えている布のことです。本来は、帯を結ぶときに帯枕の上にかぶせ、前で帯の上端におさめ、帯の形を整える布として役割を果たしていました。しかし、近年は帯を結ぶ技術が上がっているため、装飾品として扱われることが多いです。様々な素材があるので、振袖や帯との合わせ方が重要になります。

 

バッグ

成人式にはみなさん必ずバッグを持っていきますね。

持ち手が短く、小さなものをオススメします。また、横に幅があるものを選ぶとものの出し入れがしやすいです。こちらも振袖と色を合わせると全体のまとまりが出ます。

草履

振袖を着る際に定番の履物といえば、草履ですね。鼻緒の幅が広いもの、幅が広く形が小判型のものを選ぶと足を痛めづらくなります。近年では、厚底のものを履くとスタイルが良く見えるため人気です。

髪飾り

髪型と髪飾りも重要なポイント。色や大きさなども様々です。素材も木や宝石・生花・布など多くのものがあります。本来、着物姿にアクセサリーをつけるのはタブーなため髪飾りで工夫し、着飾るというのは伝統的ですね。

いかがでしたか?小物にはいくつか種類があります。また、色や素材も様々なので、選ぶのがとても楽しいです。ぜひ、お好みのものを見つけて成人式に素敵な姿で足を運んでくださいね!

一生に一度の大切な成人式、素敵なお振袖や小物で着飾りましょう。

成人式はきもの処たにぎにおまかせください!振袖プランも充実しております。是非ご相談くださいませ。

きもの処たにぎは、福知山市、丹波市、朝来市、与謝野町、宮津市、網野町、峰山町、豊岡市、綾部市、舞鶴市、船井郡で成人式のお手伝いをさせて頂いております。

 皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!