振袖マナー 挨拶編〔丹後・きもの処たにぎ〕

こんにちは!きもの処たにぎです。

以前にこちらで振袖のマナーとして、正しい歩き方をご紹介しました!!

歩き方も重要ですが、そのほかに重要なことといえば、挨拶ですね。

手の上げ方

タクシーを止める、電話をかける、電車のつ

り革を掴むなど様々なシーンで手をあげることがあります。振袖を着ている際に、手を上げてしまうと着物の脇が緩み、着崩れしてしまいます。また、無造作に手を上げると腕が見えてしまい、あまり美しくありません。着崩れせず、綺麗な立ち振舞いのためには、空いている側の手を袖口に添えるようにしましょう。また、こちらはものを持ち上げる際も同様です。

お辞儀の仕方

人生で一度きりの成人式。様々な人と会い、お辞儀をする機会が多くあります。美しくお辞儀をすることで、良い印象を与えます。まず、お腹に力を入れ、背筋を伸ばします。両手を前で合わせ、上半身ごと腰を下ります。この際に、あご引き、目線を下げるととても綺麗な所作になります。そして、少し静止してから、ゆっくり体をあげましょう。

※お辞儀の際の注意点

頭だけでお辞儀をせず、上半身全体を前に倒しましょう。

だらしない印象になってしまいます。

浅すぎるとNG → 角度が浅すぎると会釈になってしまいます。敬意を表すためにも、30〜45度でしっかりとお辞儀をしましょう。

早すぎるとNG → お辞儀をする際には、3秒ほど一番深いところでキープしましょう。

いかがでしたか?細かいポイントですが、

押さえておくととても綺麗な立ち振る舞いができます。

ぜひ、振袖マナーを守り、素敵な1日にしてください!

一生に一度の大切な成人式、素敵なお振袖や小物で着飾りましょう。

成人式はきもの処たにぎにおまかせください!

振袖プランも充実しております。是非ご相談くださいませ。

きもの処たにぎは、福知山市、丹波市、朝来市、与謝野町、宮津市、網野町、峰山町、豊岡市、綾部市、舞鶴市、船井郡で成人式のお手伝いをさせて頂いております。

 皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!