藤娘きぬたや 振袖のご紹介〔丹後・きもの処たにぎ〕

こんにちは!きもの処たにぎです。

以前にいくつか振袖をご紹介してきました。様々な色や柄によって印象が大きく変化するため、選ぶのがとても楽しいことがわかりました。色や柄に種類が多くあるように、染め方にもいくつか種類があるのをご存知ですか?染め方によって生地の素材が変わるため、全体の印象が大きく変化します。

「藤娘きぬたや」さんでは、「総絞り」の振袖を多く扱っています。今回は日本の伝統的な「総絞り」の振袖をご紹介します。

「総絞り」とは?

「総絞り」は、絞りという技法が使われています。絞りとは、布を小さくつまんで糸を縛り、その縛った部分のみを染色せず、白く残す技法です。色が付いているところと色が付いていないところに別れるため、模様となります。また、着物の振袖全体に絞られているものを「総絞り」 といいます。

熟練した技を持った職人さんの手で半年から1年間かけて作り上げられるものです。1つの振袖で20万粒以上絞られることがあるため、かなりの労力と時間を費やすものです。

総絞りの振袖をご紹介

こちらが総絞りの振袖になります。

全身を見ても細かい模様がわかりますね。細かい模様のお花がとても繊細で綺麗です。色や生地もとても柔らかく、女性らしいですね。伝統的な技法と最先端のデザインが融合することで、常に美しく最高峰の振袖を作り続けていらっしゃいます。

いかがでしたか?色や柄に加え、染め方にも種類がありきものの世界は奥深いですね。振袖を選ぶ際には、染め方に着目してみるとよりオシャレになります。成人式では、一目置かれた存在になれそうですね。

一生に一度の大切な成人式、素敵なお振袖や小物で着飾りましょう。

成人式はきもの処たにぎにおまかせください!振袖プランも充実しております。是非ご相談くださいませ。

きもの処たにぎは、福知山市、丹波市、朝来市、与謝野町、宮津市、網野町、峰山町、豊岡市、綾部市、舞鶴市、船井郡で成人式のお手伝いをさせて頂いております。

 皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!