振袖マナーとして正しい歩き方をご紹介します!〔宮津・きもの処たにぎ〕

こんにちは!きもの処たにぎです。
みなさん、成人式に向けての準備はバッチリですか?振袖や小物など様々な準備をしていると思います。しかし、せっかく可愛らしい振袖を着ていても仕草や動き方が間違っていると残念な印象になってしまいます、、そこで今回のテーマは、振袖を身につけた際の正しい歩き方です!正しい振袖マナーを身につけ、当日に備えましょう!

1.はじめに
振袖のマナーとはなんでしょうか?それは、振袖を着用している際に、美しく見えるように立ち振る舞うことです。洋服とは違うため、裾や袂の扱いや帯に気を配りましょう。立ち振る舞いが美しく見え、汚れ防止につながります。

2.振袖着用時の正しい歩き方
振袖着用時は、背筋を伸ばし、自分の足ぐらいの小さな歩幅で歩きましょう。帯が背中で結ばれているため、前かがみになりがちですがしっかりと背筋を伸ばすことで美しく見えます。また、着崩れが少なくなります。意識をしなくても、自然に足の形がやや内股を向き、女性らしい歩き方になります。足をひきずることや大きな歩幅で歩くことは控えましょう。

いかがでしたか?振袖を着た際の正しい歩き方でした!歩く姿が綺麗だと振袖や小物、ヘアメイクが映えてとてもいいですね!ぜひ、以上のことに意識してみて下さい!

一生に一度の大切な成人式、素敵なお振袖や小物で着飾りましょう。
成人式はきもの処たにぎにおまかせください!振袖プランも充実しております。是非ご相談くださいませ。

きもの処たにぎは、福知山市、丹波市、朝来市、与謝野町、宮津市、網野町、峰山町、豊岡市、綾部市、舞鶴市、船井郡で成人式のお手伝いをさせて頂いております。

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!